輝虎の日記

審判〜その2〜
ストライク・ボールの判定もきちんとできず、
アウト・セーフの判定は見る角度によって違うとしても
昨日の試合はひどすぎる。
選手たちは一生懸命プレーしているのに。

何度も問題を起こしているK審判。
一度勉強しなおした方がいいんじゃないですか。

9月3日の記事にも書いてあるのでこれ以上は言わないようにします。
二度と後味の悪い思いはさせないでほしい。
もっと真剣に取り組んでください。

[追記]
あのカウントミスの審判も昨日の試合にいたようです。


〜スポーツニッポンの記事より〜

▼阪神・岡田監督(9回表裏に2度の微妙な判定)野球にならんわ。いつも練習せぇと言うてるやろ。ジャッジで終わりというなら、自分たち(審判)がちゃんとしたらえぇんや。正確なジャッジをな。きょうは勝ち負けやない。大変なことやで。勝ち負けはどうでもえぇよ。ああなったら、負けを覚悟していくしかないやろ。オレらは何のために1年間、真剣にやってるんや。あんなジャッジで終わりやったら。
| Auther : kitora | プロ野球 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

↑ pagetop

sun mon tue wed thu fri sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2005 >>