輝虎の日記

<< タイガースの相手は? | main | 最後までわからない >>
セ・リーグ全日程終了
14日で全日程終了。

個人タイトル決まる。

タイガースでは
祝下さん     15勝       最多勝利投手(史上最年長)
祝藤川投手   53ホールドP  最優秀中継投手賞
祝今岡選手   147打点    打点王(球団新記録)
祝赤星選手   60盗塁     盗塁王(5年連続)

受賞した選手の皆さんおめでとう。
下さんは規定投球回数に達していないけれど、すべて先発でおまけに負けが少ない。
藤川投手は今シーズンから設定されたタイトルで初代ホルダーに。
投の2人はともに初タイトル。

岡田監督が最優秀監督に。
観客動員も阪神が313万2224人で最多。

チーム成績は言うまでもなく優勝。
 
◎防御率  3.24 (リーグ1位/12球団中2位)
◎打 率  .274  (リーグ3位/12球団中5位)
◎得 点    731 (リーグ1位/12球団中2位)

失点も533とリーグで最小。
防御率3点台は、セでは阪神と横浜のみ。

矢野さんは、打率 .271   25位 (チーム6位)

またシーズンオフに記録も含め、いろいろ書いていきたいと思います。

日本シリーズまであと1週間…

下さん寝違えたらしいけど大丈夫かな?

| Auther : kitora | プロ野球 | 01:30 | comments(3) | trackbacks(3) |

↑ pagetop

comment コメント
>もりさん
わたしの確認不足でご迷惑をかけてしまいました。
編集もせず、ただ録っただけですが大丈夫でしょうか?

>Tommyさん
出先でラジオを聴いていて、2−0でロッテがリードしていると知り
もうタイガースの相手が決まってしまったとあきらめていたら
帰ってきてニュースを見てビックリ。
ホークスがサヨナラ勝ち。野球は最後までわかりません。
やはり1位の意地がありますよね。

下さんの件もほんとによかったです。
単独で最多勝とらせてあげたかった。
あのインチキさえなければ…
| kitora | 2005/10/15 11:04 PM |

kitoraさん、毎度おジャマしますぅ(^^)
コメント有り難うございます。
下さん最多勝取れてよかったです。
インチキで15勝目あげた黒田に単独で
最多勝取られたらムチャ腹立つとこでした。

今、ロッテ2対0で勝ってます。
このままロッテ勝ったらホークスファンや選手
ホンマかわいそうでしかたがないです。
| Tommy | 2005/10/15 8:22 PM |

こんばんは!
今日DVD届きました!
今見ながらお礼書いてます☆
ありがとうございました!
私のほうは月曜日に発送しますね。
遅くなってごめんなさい。
もう少し待っててくださいね!
| もり | 2005/10/15 6:46 PM |

comment コメントする









↑ pagetop

trackbackurl この記事のトラックバックURL
http://kitora.tblog.jp/trackback/53821
trackback トラックバック
下さん!球児くん!まこっちゃん!レッド!おめでと〜!!
昨日のヤクルト×横浜戦をもちまして、セ・リーグの全日程が終了! YS青木くんが202安打で最多安打&首位打者(.344)!!おめでとー[:拍手:] 我らがタイガースからは、 下さんが規定投球回未満ながら最年長最多勝利!!(C黒ちゃんと並び15勝) 球児く
| 黄と黒のシマシマに反応してしまう会 | 2005/10/15 9:54 PM |
タイトル確定
14日でセリーグ全日程が終了。 つーことで個人タイトルが確定しました。 青木くん(YB)が首位打者と最多安打。 イチロー以来の200安打もクリアして新人王もほぼ確定。 最多本塁打は43本でカープの新井ちゃん。来年もがんばれ! 打点王はマコ!球団新
| まったりだいあり〜★ | 2005/10/15 6:05 PM |
セ・リーグの全日程が終了!! タイトルが確定!!
今日でセ・リーグの全日程が終了しました。 シーズンが終われば当然タイトルが確定します。 あのタイトルを獲得したのは・・・? 〜野手タイトル〜 首位打者 : 青木宣親 (ヤクルト)  最多本塁打 : 新井貴浩 (広島) 最多打点 : 今岡誠 (阪神) 最多安
| ★ Redstar53‐net.com ★ | 2005/10/15 10:38 AM |

↑ pagetop

sun mon tue wed thu fri sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>