輝虎の日記

<< 岡田監督200勝! | main | アンディ退場!ゲーム差は2に >>
オレ竜に連勝!
○阪神2−1中日     15日    京セラドーム大阪    ◇2勝4敗0分 

勝:井川   8勝5敗
S :藤川   3勝0敗9S
敗:山本昌  4勝5敗

<バッテリー>井川・Hウィリアムス・藤川−矢野

逆転勝利でついに1ゲーム差。貯金も今季初の14となりました。
井川投手7回1失点。JFのリレーで1点差を守りきる。
先発の両投手が好投。
先に点を取られはしたけれど、相手の走塁ミスなどで流れは阪神に。
2死から赤星選手のセーフティバントで出塁後、濱ちゃんのタイムリーで生還。
続く金本選手のタイムリーで逆転。
濱ちゃんがだいぶよくなってきました。

勝って良かった〜。ここで踏ん張らないとまだまだ先は長い。

矢野さんの3打席目危なかった…
よけられたから良かったものの頭に当たってたら大変。
それと最初の打席のファールは惜しかったなぁ…
あと少し右だったらHRだったのに〜。


野球矢野さん 本日の結果(7番)
3打数    無安打    打点0(43)      通算打率.264(25位)

◎100本塁打まであと本!

ダイヤ通算成績:48勝34敗2分(2位)

☆ヒーローインタビュー:金本選手&濱ちゃん
| Auther : kitora | 阪神タイガース | 23:56 | comments(0) | trackbacks(1) |

↑ pagetop

comment コメント
comment コメントする









↑ pagetop

trackbackurl この記事のトラックバックURL
http://kitora.tblog.jp/trackback/98825
trackback トラックバック
赤星の仕事
二打席連続三振と序盤全く機能してなかった二番・赤星久々にその真骨頂である足を使った攻撃で流れを変えた。二死無走者から絶妙のセーフティバントその後、濱中、金本の連続タイムリーツーベースで逆転八回にも相手守備の問題はあるにしろ一塁方向へバントヒットを決め
| ■ from Seabed | 2006/07/16 1:04 PM |

↑ pagetop

sun mon tue wed thu fri sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>